情報掲示板 Forum Index 情報掲示板

 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

節目の舞台、祝福の笑い 茂山狂言会が50周年記念公演

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 古典芸能
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
管理人
Site Admin


登録日: 2008.01.20
記事: 799

記事日時: Sun Mar 19, 2017 7:31 pm    記事の件名: 節目の舞台、祝福の笑い 茂山狂言会が50周年記念公演 引用付きで返信

 狂言の茂山千五郎家による定期公演「茂山狂言会」の50周年記念公演が18日、京都市上京区の金剛能楽堂で開かれた。半世紀前の初回のプログラムと同じ演目を、千五郎家の狂言師が総出で上演し、節目の舞台を祝った。

 茂山狂言会は1967年4月にスタート。当時、能の会とは独立して、狂言の家が定期公演を持つことは画期的だった。以来、おおむね毎年春と秋に開かれ、大曲や珍しい曲に挑む晴れの舞台として、狂言ファンに親しまれている。

 記念公演は、茂山あきらさん(64)演じる神様が空也念仏の一行を祝福する、おめでたい「福部の神(しん)」で幕開けした。千五郎家とゆかりの深い幕末の大老・井伊直弼が復曲した秘曲「狸腹鼓(たぬきのはらつづみ)」では、初回公演で四世千作さんが手掛けた狸役を三男の千三郎さん(52)が演じた。冬の情緒が印象的な名曲「木六駄(きろくだ)」を七五三さん(69)、五世千作さん(71)の兄弟で務め、能楽堂をおおらかな笑いで包んだ。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 メールを送信
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 古典芸能 All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿:
返信投稿:
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Traduction par : PHPBB JAPAN [20050508] :: JP Support Forum