情報掲示板 Forum Index 情報掲示板

 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

茶碗が結ぶ「縁」の物語 樂家歴代の春期特別展

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 飛雲庵
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
管理人
Site Admin


登録日: 2008.01.20
記事: 728

記事日時: Sun Mar 05, 2017 6:06 pm    記事の件名: 茶碗が結ぶ「縁」の物語 樂家歴代の春期特別展 引用付きで返信

 人と人との交わりを映し出す茶碗を集めた春期特別展「茶碗の結ぶ『縁』」(京都新聞など主催)が4日、京都市上京区の樂美術館で始まった。樂家歴代との「縁」をつなぐ40点余りが並んでいる。

 初代長次郎から現代までの450年に、歴代がそれぞれの時代でどのような縁を保ってきたかを茶碗を通して知ろうと企画した。千家はもちろん、三代道入と関わりが深かった本阿弥光悦や御庭焼(おにわやき)を楽しんだ紀州徳川家十代の徳川治寶(はるとみ)、十五代樂吉左衞門さんと交流の深い萩焼十五代坂倉新兵衛さんらの作品も並ぶ。

 十四代覚入の赤樂茶碗「白孔雀(くじゃく)」は、娘のしゅうとの上村松篁さんの絵付けで一層の気品をたたえる。九代了入、十代旦入親子は、それぞれ徳川治寶との合作を残している。訪れた人たちは、一つ一つの茶碗の物語に思いを寄せるように、静かに見入っていた。6月25日まで、有料。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 メールを送信
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 飛雲庵 All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿:
返信投稿:
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Traduction par : PHPBB JAPAN [20050508] :: JP Support Forum