情報掲示板 Forum Index 情報掲示板

 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

「おんな城主 直虎」は男? 大河主人公、京都で文書発見

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 歴史と幕末
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
管理人
Site Admin


登録日: 2008.01.20
記事: 726

記事日時: Thu Dec 15, 2016 4:42 pm    記事の件名: 「おんな城主 直虎」は男? 大河主人公、京都で文書発見 引用付きで返信

 来年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公井伊直虎は女か、男か−。戦国時代の「直虎」が井伊家の娘だとする従来の説に対し、今川家の家臣の子であり別人の男性だとする文書が見つかったと、京都市東山区の井伊美術館が14日、発表した。

■江戸時代の聞き書き、「井伊次郎」と記述

 井伊家は16世紀の戦国時代には井伊谷(いいのや)(浜松市北区)など一地方の国人領主で、戦国大名の今川家の支配下にあった。ドラマでは、井伊家に成人男性の後継者がいなくなり、22代当主直盛の娘が「直虎」を名乗り、江戸時代に彦根藩主となる幼少のおい直政の後見人として活躍する設定となっている。

 見つかったのは、彦根藩筆頭家老木俣守安(きまたもりやす)が1640(寛永17)年に、今川家家臣だった新野親矩(にいのちかのり)の娘らから聞き書きし、1735(享保20)年に子孫の木俣守貞がまとめたという「雑秘説(ざつひせつ)写記」。井伊達夫館長(74)が約50年前に彦根市内で購入、今年8月に記述を見つけた。

 「井伊谷は親矩のおいの井の次郎(井伊次郎)に与えられた」「関口越後守(氏経)の子を井伊次郎として井伊谷をあてがいました」などと伝えている。「直虎」の名は見当たらないが、今川家家臣の関口氏経の息子が「井伊次郎」と読み解くことができるという。

 「直虎」の名が唯一残る蜂前(はちさき)神社文書に記された「次郎直虎」は今回見つかった「井伊次郎」に当たり、同神社文書は父親の氏経と共に出した連署状と考えられるという。

 「井伊直虎 女領主・山の民・悪党」の著書がある夏目琢史・一橋大助教(日本近世史)は「大変興味深いが、この史料が作られた背景を含め、今後の検証に期待したい」と話す。一方でNHK広報局は「ドラマはあくまでフィクションであり、影響はないと考えている」とコメントした。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 メールを送信
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 歴史と幕末 All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿:
返信投稿:
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Traduction par : PHPBB JAPAN [20050508] :: JP Support Forum