情報掲示板 Forum Index 情報掲示板

 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

月はおぼろに−「祇園小唄」風情を継ぐ 京都、舞妓が碑に献花

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 花 街
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
管理人
Site Admin


登録日: 2008.01.20
記事: 724

記事日時: Thu Nov 24, 2016 5:06 pm    記事の件名: 月はおぼろに−「祇園小唄」風情を継ぐ 京都、舞妓が碑に献花 引用付きで返信

 京都の風情を詠み込んだ歌謡曲「祇園小唄」を顕彰する「祇園小唄祭」が23日、円山公園(京都市東山区)にある歌碑の前で開かれた。舞妓2人が愛らしい声で歌詞を朗読し、碑に献花した。

 祇園小唄は作詞家長田幹彦の作品で、昭和5(1930)年に映画の主題歌として発表され大ヒットした。京の四季や舞妓の心情を盛り込み、五花街でも舞踊曲として親しまれている。

 祇園小唄祭では、祇園東の舞妓富久春さん(19)と富津愈(ゆ)さん(19)が、「月はおぼろに東山」で始まる歌詞を読み、花束を碑にささげた。さらに歌詞カード200枚を配り観光客らにPRした。2人は「祇園小唄は花街で最初に習う曲。これからも大切にしていきたい」と話した。

 歌碑は1961年11月23日に建立された。同祭は2003年から京都伝統伎芸振興財団(おおきに財団、東山区)などが開いている。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 メールを送信
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 花 街 All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿:
返信投稿:
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Traduction par : PHPBB JAPAN [20050508] :: JP Support Forum