情報掲示板 Forum Index 情報掲示板

 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

吉祥文様を西陣織で表現 あさぎ美術館で特別展

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 飛雲庵
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
管理人
Site Admin


登録日: 2008.01.20
記事: 2222

記事日時: Tue Feb 02, 2021 6:05 pm    記事の件名: 吉祥文様を西陣織で表現 あさぎ美術館で特別展 引用付きで返信

 宝づくしや紅白の梅などおめでたい「吉祥文様」を、精緻な西陣織で表現した特別展「寿(ことほ)ぎ」が、京都市下京区烏丸通仏光寺上ルの「西陣織あさぎ美術館」で行われている。花鳥風月や山水図がきらびやかに織り込まれている。

 通常の西陣織より4〜9倍繊細に織れるという「1800口織ジャカード織機」を使用して制作。絵画のような細かな表現ができるのが特徴で、日本画や印象派の作品も再現し、約35点展示した。

 会場には、江戸時代の画家尾形光琳作で、小倉百人一首の中で最も豪華とされる「光琳かるた」を織り込んだり、狩野探幽の「雲龍図」、円山応挙の「雪松図屏風(びょうぶ)」、伊藤若冲の「日出鳳凰(ほうおう)図」など、吉祥文様にちなんだ名画を再現したりした作品が並ぶ。

 実際に身に着けることができる丸帯では、尾形光琳が描いた「紅白梅図屏風」と「松島図屏風」をアレンジして表裏に織り込み、どちらを表に結ぶかで、全く違う装いを楽しめるという。帯に使う紅白金色の絹糸でしつらえられた茶室もあり、華やかな雰囲気に包まれていた。4月4日まで(月曜休館)。入館料一般500円。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 メールを送信
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 飛雲庵 All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿:
返信投稿:
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Traduction par : PHPBB JAPAN [20050508] :: JP Support Forum