情報掲示板 Forum Index 情報掲示板

 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

舞妓さんもマスクで観劇「花街総見」 顔見世の京都・南座彩る

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 古典芸能
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
管理人
Site Admin


登録日: 2008.01.20
記事: 2221

記事日時: Tue Dec 08, 2020 5:45 pm    記事の件名: 舞妓さんもマスクで観劇「花街総見」 顔見世の京都・南座彩る 引用付きで返信

 京都の師走の風物詩、南座(京都市東山区)の顔見世興行を、京都五花街の芸舞妓たちが観劇する「花街総見」が7日始まった。芸舞妓は新型コロナウイルスの感染予防でマスクを着け、白塗りの化粧ができないことから、今年は「からげ」と呼ばれる普段の着物姿で、舞台を見守った。

 舞踊や三味線など、芸事の学びを兼ねた恒例行事で、初日は祇園甲部の芸舞妓が劇場を訪れた。例年、桟敷席から舞台を見守るが、コロナ禍で1席ずつ間隔を空けて座ることから、1階席にも広がって着席。落ち着いた装いながら、劇場を華やかに彩った。

 舞妓が師走の装いで身に着ける「まねき」をかたどった花かんざしは、ひいきの歌舞伎俳優に名前を書き入れてもらう習わしだが、今年は楽屋を直接訪ねられないことから劇場が、まとめて預かり、役者との間を仲立ちした。14日までに先斗町、上七軒、祇園東、宮川町の順に観劇する。

 また、新型コロナの濃厚接触者として、初日から休演していた片岡仁左衛門さん(76)が、7日から舞台に復帰した。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 メールを送信
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 古典芸能 All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿:
返信投稿:
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Traduction par : PHPBB JAPAN [20050508] :: JP Support Forum