情報掲示板 Forum Index 情報掲示板

 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

顔見世師走へ「まねき替え」、白木看板54枚一新 京都・南座

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 古典芸能
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
管理人
Site Admin


登録日: 2008.01.20
記事: 1413

記事日時: Mon Nov 26, 2018 4:52 pm    記事の件名: 顔見世師走へ「まねき替え」、白木看板54枚一新 京都・南座 引用付きで返信

 耐震改修を終えて今月新開場し、2カ月連続の顔見世が行われている南座(京都市東山区)で26日、12月の顔見世(1〜26日)に向けた今年2度目の「まねき上げ」が行われた。11月の顔見世から演目や役者を入れ替えるため、すべてのまねき看板を一新する珍しい“まねき替え”となり、近づく師走へ雰囲気を高めた。

 2カ月連続の顔見世は22年ぶり。12月は、新たに中村梅玉(ばいぎょく)さん(72)や中村時蔵さん(63)、中村芝翫(しかん)さん(53)らが加わる。11月に引き続き出演する坂田藤十郎さん(86)や片岡仁左衛門さん(74)らを含めて、白木のまねき看板54枚を新たに用意した。

 職人たちは、11月のまねき看板を前日25日の千秋楽後にすべて下ろし、新たに12月分を上げる作業を前日夜から夜通し続けた。まねきとともに飾られる松の木や杉の葉も新調した。午前9時に最後の仁左衛門さんの看板を上げ、見物客らと塩をまいて大入りを願った。

 12月の顔見世は、仁左衛門さんと片岡孝太郎さん(50)、片岡千之助さん(18)という松嶋屋一家3世代がそろう「義経千本桜」や、藤十郎さん親子による「新口村(にのくちむら)」などがある。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 メールを送信
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 古典芸能 All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿:
返信投稿:
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Traduction par : PHPBB JAPAN [20050508] :: JP Support Forum