情報掲示板 Forum Index 情報掲示板

 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

「きものショー」に体験型…西陣織発祥550年、事業多彩に

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 飛雲庵
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
管理人
Site Admin


登録日: 2008.01.20
記事: 728

記事日時: Tue Nov 29, 2016 5:04 pm    記事の件名: 「きものショー」に体験型…西陣織発祥550年、事業多彩に 引用付きで返信

 西陣織が発祥550年を迎える2017年に向け、西陣織工業組合(京都市上京区)が、多彩な記念事業を企画している。産地を広くアピールする専用のロゴマークとポスターを作成。西陣織会館(同)では、名物の「きものショー」で一般来館者向けの体験メニューを始めるほか、カフェテラスも設けて観光需要を取り込む。

 西陣の地名は室町時代に起きた「応仁の乱」で西軍の陣地が置かれたことに由来する。このため、同組合は乱が始まった1467年を西陣織の呼称誕生の年に定めている。節目の年を産地の活性化に結びつけるため、記念事業に乗り出した。

 ロゴマークとポスターは京都造形芸術大名誉教授でグラフィックデザイナーの久谷正樹氏がデザイン。織機で緯(よこ)糸を通す時に使う道具「杼(ひ)」を図案化し、「西陣550」の文字を添えた。和装関連業界の企業や団体を対象に協賛を募り、会社のチラシやポスター、ホームページなどに掲載してもらうことで情報発信に結びつける。

 きものショーは60年にわたり毎日、西陣織会館で開いている無料イベント。来館者が気軽に着物を楽しめる機会を提供するため、来年1月9日(成人の日)から体験メニューを新たに設ける。着物や帯など一式を貸し出し、モデルが歩き方を教える。夕食も提供する。クリスマスやひな祭りなど、年中行事や祝祭日に合わせて年15回ほど催す。呉服業者にも商品として販売し、顧客向けの催事に活用してもらう。

 同館のリニューアルも順次進めている。今年9月にはきものショーの会場を1階から3階に移す第1弾の改装を完了。1階の旧ステージは12月から喫茶用のテーブルに転用する。来年中にはテラス付きのカフェをオープンさせる計画もある。

 辻本泰弘専務理事は「550年の歴史的な節目に和装の良さを感じてもらい、着物愛好家の裾野を広げたい」と意気込んでいる。

 きものショー体験の問い合わせは同組合TEL075(432)6131へ。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 メールを送信
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 飛雲庵 All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿:
返信投稿:
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Traduction par : PHPBB JAPAN [20050508] :: JP Support Forum