情報掲示板 Forum Index 情報掲示板

 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

顔見世、今年は3部制 京都・先斗町歌舞練場に変更

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 古典芸能
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
管理人
Site Admin


登録日: 2008.01.20
記事: 726

記事日時: Thu Aug 11, 2016 7:53 pm    記事の件名: 顔見世、今年は3部制 京都・先斗町歌舞練場に変更 引用付きで返信

 松竹は10日、京都の師走の風物詩「吉例顔見世興行」で、今年は従来の昼夜2部制に替えて、3部制で行うと発表した。耐震改修を控えた南座(京都市東山区)から、先斗町歌舞練場(中京区)に会場を移して行うための措置で、顔見世史上初の試み。座席数の少ない劇場でも、観劇の機会をできるだけ減らさないようにする狙いがある。

 顔見世は通例、昼夜2部構成で、近年は各部4、5演目ずつ上演してきた。しかし、今年は座席数が南座の1078席から、540席に半減するため、歌舞伎ファンから「チケットが入手しづらくなるのでは」と懸念の声も上がっていた。

 3部制では、各部2、3演目ずつ上演する。料金は上演時間短縮に伴い、1等席で昨年の約6割に抑えた。京都市内で会見した松竹の安孫子正副社長は「より多くの方に舞台を見ていただけるよう考えた。コンパクトな時間で楽しめる公演にしたい」と説明した。恒例の「まねき上げ」は例年通り南座正面で行う。

 南座は改正耐震改修促進法に基づく調査で、耐震基準を満たしていないことが判明し、1月中旬から休館中。改修工事の内容や期間は決まっていない。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 メールを送信
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 古典芸能 All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿:
返信投稿:
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Traduction par : PHPBB JAPAN [20050508] :: JP Support Forum