情報掲示板 Forum Index 情報掲示板

 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

京都・祇園甲部で舞妓デビュー 今年初、コロナ乗り越え「おおき

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 花 街
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
管理人
Site Admin


登録日: 2008.01.20
記事: 2217

記事日時: Tue May 31, 2022 5:10 pm    記事の件名: 京都・祇園甲部で舞妓デビュー 今年初、コロナ乗り越え「おおき 引用付きで返信

 京都五花街で最大の祇園甲部(京都市東山区)で30日、上京区出身の舞妓・佳つ秀(かつひで)さん(16)が店出し(デビュー)の日を迎えた。新型コロナウイルスの影響で花街では新人の舞妓が減っており、祇園甲部でも今年に入って初めての店出し。置屋(おきや)の女将や先輩の舞妓に見守られて新たな一歩を踏み出した。

 佳つ秀さんが「仕込み」として置屋「小田本」で修業を始めたのは昨年2月。コロナ禍でお茶屋の営業自粛や時間短縮が繰り返された時期だったが、佳つ秀さんは「コロナ禍には関係なく舞妓さんになりたいという気持ちが強かった」という。

 仕込み中には3年ぶりに開催された「都をどり」で、先輩の舞妓の支度の手伝いなどを経験。公演中の忙しさを体感した。

 祇園甲部では昨年9〜11月に7人の舞妓が店出しをした。コロナ禍の収束が見えない中、新たな仕込みを受け入れる置屋は減少。現在は2人が修業を続けており、佳つ秀さんの店出しは地域の明るい話題になったという。

 この日、佳つ秀さんは「お姉さん」となる芸妓と固めの杯を交わした後、あいさつ回りに出発した。「応援してくださる方に『おおきに』という感謝の気持ちを忘れず、笑顔あふれる舞妓になりたい」。女将の小田本昌子さんは「素直で笑顔よしで気がつく子に育ってほしい」と見送った。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 メールを送信
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 花 街 All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿:
返信投稿:
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Traduction par : PHPBB JAPAN [20050508] :: JP Support Forum