情報掲示板 Forum Index 情報掲示板

 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

平家物語でおなじみ「沙羅双樹の花」見頃 右京の東林院

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> お 花
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
管理人
Site Admin


登録日: 2008.01.20
記事: 2222

記事日時: Wed Jun 16, 2021 4:05 pm    記事の件名: 平家物語でおなじみ「沙羅双樹の花」見頃 右京の東林院 引用付きで返信

 平家物語に登場する「沙羅双樹(さらそうじゅ)の花」として親しまれているナツツバキが、京都市右京区の妙心寺塔頭・東林院で見頃を迎えている。こけむした緑色の庭に落ちた白い花が、参拝者を楽しませている。

 ナツツバキは朝に咲き、夕方には落花することから、はかなさを象徴する花として知られる。境内には約30本の木が育ち、東林院では梅雨の時期に特別公開している。

 公開が始まった15日には、参拝者が庭の縁側に座って、かれんな花を静かに眺めていた。西川玄房住職(82)によると、今年は開花するペースが早く、25日ごろまでが見頃という。

 30日まで公開する。午前9時半〜午後4時。抹茶と和菓子付きで1600円。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 メールを送信
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> お 花 All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿:
返信投稿:
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Traduction par : PHPBB JAPAN [20050508] :: JP Support Forum