情報掲示板 Forum Index 情報掲示板

 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

錦織りなすモミジの秋、小倉山麓に広がる 京都・嵯峨地域の紅葉

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 京 都
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
管理人
Site Admin


登録日: 2008.01.20
記事: 2223

記事日時: Thu Nov 19, 2020 3:19 pm    記事の件名: 錦織りなすモミジの秋、小倉山麓に広がる 京都・嵯峨地域の紅葉 引用付きで返信

 京都市右京区にあるJR嵯峨嵐山駅の北東側に広がる嵯峨地域には、紅葉の名所が数多くあり、晩秋は多くの観光客でにぎわう。

 トロッコ嵐山駅のすぐ近くに小倉池がある。池のそばには、日本で唯一という髪の毛をまつっている御髪神社があり、美容関係の人や髪に不安のある人たちが全国から参拝に訪れている。

 小倉池から少し北に歩くと、常寂光寺がある。小倉山にある同寺の本堂は、小早川秀秋の助力により伏見城の客殿を移築したものとされる。境内には多くのモミジが植えてあり、11月中〜下旬の頃になると、色とりどりの晩秋模様を描く。重要文化財の多宝塔のある辺りからは、京都市内を一望することもできる。

 常寂光寺から少し歩くと、松尾芭蕉の弟子・向井去来の別荘として知られる落柿舎がある。名前のゆかり通り、庵の周りには何本もの柿の木がある。この辺りは、タイムスリップして昔に来たかのような錯覚に陥るほど、古くからの嵯峨の田園風景が保たれている。

 さらに少し北に歩くと、二尊院がある。「小倉あん」発祥の地としても伝わり、境内奥には藤原定家が営んだ時雨亭跡と伝わる場所もある。紅葉が美しい参道は「紅葉の馬場」とも呼ばれ、参拝者の目を楽しませる。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 メールを送信
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 京 都 All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿:
返信投稿:
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Traduction par : PHPBB JAPAN [20050508] :: JP Support Forum