情報掲示板 Forum Index 情報掲示板

 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

紫式部文学賞にセルビア・ベオグラード大教授の山崎さん 京都

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 源氏物語・文学
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
管理人
Site Admin


登録日: 2008.01.20
記事: 2228

記事日時: Thu Sep 05, 2019 5:54 pm    記事の件名: 紫式部文学賞にセルビア・ベオグラード大教授の山崎さん 京都 引用付きで返信

 宇治市は、女性の文学作品を対象とした今年の「紫式部文学賞」に、ベオグラード大教授で詩人・翻訳家の山崎佳代子さん(62)のノンフィクション作品「パンと野いちご 戦火のセルビア、食物の記憶」(勁草書房)を選んだと発表した。

 同賞は平安期の女流作家、紫式部の代表作「源氏物語」をふまえたまちづくりを行う宇治市が平成3年から始めたもので、今年で29回目。

 文学賞は「女性文学の発展に貢献したい」(山本正・宇治市長)という狙いで、これまで江國香織さんや吉本ばななさん、俵万智さん、川上未映子さんら日本を代表する女性作家が受賞してきた。

 出版社などから推薦があり、昨年発刊された女性作家の著書など計67作品の中から、選ばれた「パンと野いちご」は、旧ユーゴスラビアの内戦時に市民らが食べた食事などの思い出話をインタビュー取材でまとめた作品。源氏物語と同様、事実を踏まえたノンフィクション作品として執筆内容も優秀だとして、満場一致で選ばれたという。

 静岡市出身でセルビア共和国の首都、ベオグラードに住む山崎さんは「源氏物語は私にこの世の無常とはかなさを教えてくれた最初の書物。バルカン半島は戦の耐えぬ土地で、歴史に翻弄される無名の人々との出会いが私の文学の出発点。(受賞は)身に余るご褒美」などと談話を出した。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 メールを送信
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 源氏物語・文学 All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿:
返信投稿:
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Traduction par : PHPBB JAPAN [20050508] :: JP Support Forum