情報掲示板 Forum Index 情報掲示板

 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

帰ってきた延暦寺の大木ヤマザクラ 台風で伐採、接ぎ木の苗植樹

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 滋 賀
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
管理人
Site Admin


登録日: 2008.01.20
記事: 2225

記事日時: Wed Apr 03, 2019 4:49 pm    記事の件名: 帰ってきた延暦寺の大木ヤマザクラ 台風で伐採、接ぎ木の苗植樹 引用付きで返信

 延暦寺(大津市坂本本町)の国宝、根本中堂の参道に1本だけ生え、2017年の台風の影響で伐採されたヤマザクラの遺伝子を持つ後継樹が2日、里帰りした。専門機関が接ぎ木して育てた苗木で、同寺関係者は「10年、20年後が楽しみ」と笑顔で迎えた。

 伐採前のヤマザクラは推定樹齢150年の大木で、毎年4月末ごろに見頃を迎えていた。17年の台風21号で倒木の危険が高まり伐採を決定。森林総合研究所林木育種センター関西育種場(岡山県勝央町)に後継樹の増殖を依頼。昨年2月、伐採直前に枝を採取し、接ぎ木して育てた。

 この日、戻ったのは新芽をつけている高さ約0・8〜1メートルの苗木7本で、うち2本を元のサクラがあった場所のそばに植樹した。苗木に土をかぶせた小堀光實執行(こうじつしぎょう)(65)は「お帰りなさいという気持ち。お参りされる方の心を洗い、『令和』の新時代にふさわしい、和を感じる花になってほしい」と話した。

 2本は今後、シカよけのフェンスで囲う。5本は比叡山麓の滋賀院で育て、2026年の根本中堂の改修終了後に植え替えを検討する。同センターによると、花が咲くのは5年ほど後という。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 メールを送信
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 滋 賀 All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿:
返信投稿:
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Traduction par : PHPBB JAPAN [20050508] :: JP Support Forum