情報掲示板 Forum Index 情報掲示板

 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

能楽師が着けた「天神」の面を披露 高島市で能面展

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 古典芸能
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
管理人
Site Admin


登録日: 2008.01.20
記事: 1413

記事日時: Sun Oct 21, 2018 5:30 pm    記事の件名: 能楽師が着けた「天神」の面を披露 高島市で能面展 引用付きで返信

 定年後、能面作りに打ち込んできた滋賀県東近江市山路町の大蔵大三さん(77)が喜寿を記念し、生まれ育った高島市のギャラリー藤乃井(同市安曇川町田中)で初の個展を開いている。12年間で手掛けた力作が古典芸能の魅力を伝えている。

 大蔵さんは、父や祖父が謡(うたい)をたしなんだ影響で、幼いころから能楽に親しんできた。65歳で「長年の夢」だった能面作りを始め、「能面と向き合うと、無心になれるのが何より楽しい」と話す。

 会場には陰影を深く刻んだ男の面や、角度によって違った表情に見える女の面など27点を展示した。

 6月に東近江市で上演された能「舎利」で能楽師が着けた「天神」の面も披露。自身の作品が舞台で使われたのは初めてで、「手元で眺めるのと印象が全く違った。今後の刺激になった」という。

 ヒノキ材を削り、カキの殻を砕いた粉ににかわを混ぜた液を重ね塗りする作業を、各工程に分割して見せるコーナーもあり、大蔵さんは「古典芸能に興味を持つきっかけになれば」と話している。

 無料。24日までの午前10時〜午後4時。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 メールを送信
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 古典芸能 All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿:
返信投稿:
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Traduction par : PHPBB JAPAN [20050508] :: JP Support Forum