情報掲示板 Forum Index 情報掲示板

 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

藤十郎や仁左衛門至芸 平成最後南座12月の「顔見世」

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 古典芸能
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
管理人
Site Admin


登録日: 2008.01.20
記事: 1130

記事日時: Wed Sep 12, 2018 4:51 pm    記事の件名: 藤十郎や仁左衛門至芸 平成最後南座12月の「顔見世」 引用付きで返信

 南座(京都市東山区)の顔見世興行の12月(1〜26日)の演目や配役が11日発表された。坂田藤十郎と片岡仁左衛門の両人間国宝が当たり役で至芸を見せるほか、仁左衛門の孫で京都初お目見えの片岡千之助ら花形も大役に抜擢。平成最後の顔見世を新鮮に彩る。

 今年は耐震改修を経て約3年ぶりに南座が新開場するのを記念して、22年ぶりに11月から2カ月連続で顔見世を開く。11月(1〜25日)は松本幸四郎一家3代の襲名披露を眼目にし、12月は座組や演目を変える。

 昼の部は、86歳の藤十郎が上方歌舞伎の名作で当たり役の「新口(にのくち)村」忠兵衛を演じる。忠兵衛の父・孫右衛門を藤十郎の長男中村鴈治郎、恋人梅川を次男中村扇雀が務め、親子3人の共演となる。仁左衛門と中村時蔵が夫婦の情愛をみせる森鷗外原作の「ぢいさんばあさん」、中村梅玉と片岡孝太郎による「鳥辺山心中」は、ともに京都の鴨川の場面がある。ほかに昨年の顔見世で襲名を披露した中村芝翫が「寺子屋」の松王丸に挑み、片岡愛之助が初役で相手役の源蔵を務める。

 夜の部は「義経千本桜 すし屋」で仁左衛門が上方風で定評のある「いがみの権太」を見せる。18歳の千之助は、小金吾役で激しい立ち回りに挑む。千之助と、同じく京都初お目見えとなる故中村富十郎の長男中村鷹之資(たかのすけ)の「三社祭」は、10代同士の顔合わせ。顔見世では22年ぶりの「白浪五人男」は片岡愛之助が弁天小僧を務め、鴈治郎の舞踊「面かぶり」もある。終演は午後10時前の見込み。

 京都の芝居小屋から双子の白井松次郎と「松竹」を創業した大谷竹次郎の50回忌に合わせ、2人の追善を銘打つ。チケットは11月5日発売。6千〜2万7千円。

 ■演目と配役

 【昼の部=午前10時半開演】(1)「寺子屋」松王丸(芝翫)、源蔵(愛之助)、戸浪(扇雀)、玄蕃(亀鶴)、千代(魁春)、園生の前(秀太郎)(2)「鳥辺山心中」半九郎(梅玉)、お染(孝太郎)、源三郎(右団次)、お花(魁春)、市之助(左団次)(3)「ぢいさんばあさん」伊織(仁左衛門)、下嶋(芝翫)、久弥(愛之助)、久弥妻きく(孝太郎)、伊織妻るん(時蔵)(4)「新口村」=忠兵衛(藤十郎)、梅川(扇雀)、父孫右衛門(鴈治郎)

 【夜の部=午後4時50分開演】(1)「義経千本桜 木の実−小金吾討死−すし屋」いがみの権太(仁左衛門)、弥助実は維盛(時蔵)、お里(扇雀)、若葉の内侍(孝太郎)、小金吾(千之助)、弥左衛門女房(竹三郎)、小せん(秀太郎)、弥左衛門(左団次)、梶原(梅玉)(2)「面かぶり」童子(鴈治郎)(3)「弁天娘女男白波(白浪五人男) 浜松屋見世先−稲瀬川勢揃い」弁天小僧(愛之助)、日本駄右衛門(芝翫)、南郷(右団次)、鳶頭(亀鶴)、赤星(孝太郎)、忠信(鴈治郎)(4)「三社祭」悪玉(鷹之資)、善玉(千之助)
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 メールを送信
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    情報掲示板 Forum Index -> 古典芸能 All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿:
返信投稿:
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Traduction par : PHPBB JAPAN [20050508] :: JP Support Forum