投稿者 メッセージ
管理人
記事日時: Mon May 04, 2015 6:07 am    記事の件名: フジ8千房、薄紫のカーテン 滋賀・草津の三大神社

 滋賀県草津市志那町の三大神社で29日、恒例の「藤まつり」が始まった。小さな花が連なった薄紫のカーテンが、来場者を楽しませている。

 同神社のフジは樹齢約400年とされ、藤棚から垂れる花房が2メートル近くまで伸びるのが特徴。地元住民でつくる「藤古木保存会」が育てている。

 約150平方メートルの藤棚から8千房ほどが垂れ下がり、来場者が写真を撮影しながら彩りを楽しんでいる。

 保存会によると、好天が続いたため例年より開花が早く、日当たりの良い東側はすでに五分咲き程度。5月3日前後が最盛期とみられる。

 藤まつりは13日までで、午前8時半〜午後5時。3〜10日は午後8時までライトアップする。協力金200円が必要。野だてや大正琴、日本舞踊などのイベントも催される。

Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group