投稿者 メッセージ
管理人
記事日時: Thu Aug 18, 2022 5:39 pm    記事の件名: 上七軒「北野をどり」芸舞妓が衣装合わせ 60年ぶり秋開催の華や

 約60年ぶりの秋開催となる花街・上七軒の舞踊公演「北野をどり」の衣装合わせが18日、京都市上京区の上七軒歌舞練場であった。出演する芸舞妓17人がパンフレット用の写真撮影に臨んだ。

 早春の舞踊公演として昭和20年代から続いてきたが、新型コロナウイルスの影響で昨年と一昨年は中止。新人の芸舞妓が多かった今春は、日々の稽古の成果を発表する公演「寿会」が催された。新作の舞踊公演を披露する北野をどりの開催は2年半ぶり、秋開催は1961年以来という。

 今回の演目は、万葉の歌人大伴旅人が戦いのない世を願って時空を超えた旅をする舞踊劇「時代(とき)の旅人」と、純舞踊「徒然(つれづれ)なるままに」の2部構成で、最後は総踊り「上七軒夜曲」で華やかに締めくくる。

 衣装合わせでは、出演する芸舞妓が紅葉を背景にした舞台に並び、カメラを前にポーズを取った。ともに初舞台を迎える舞妓の市ゆうさん(17)は「春のお舞台より成長した姿を見てほしい」、さと葉さん(16)は「芸妓さんのお姉さん方と一緒の舞台は初めて。緊張するけどうれしい」と語った。

 公演は10月8〜22日(15日は休演)。午後2時、4時半の2回公演で、5500円。上七軒歌舞会075(461)0148。

Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group