投稿者 メッセージ
管理人
記事日時: Thu Sep 25, 2014 6:32 pm    記事の件名: 京都の秋楽しむ 大原野でフジバカマ祭り、アサギマダラ観賞も

 秋の七草として親しまれるフジバカマと、長距離を移動する大型のチョウ、アサギマダラを観賞するイベント「なんやかんや大原野 フジバカマ祭り」が京都市西京区大原野小塩町の花畑で開かれており、多くの自然愛好家らでにぎわっている。

 淡い紫色の小さな花が特徴のフジバカマは、キク科の多年草で環境省の準絶滅危惧種に指定。約15年前に大原野地域で野生種が見つかり、地域住民らが保全に取り組んでいる。

 今春に休耕田に植えた約600株が今月中旬から咲き始めると、数匹のアサギマダラの飛来が確認され、その後は数百匹が乱舞するようになった。

 地元の武●(たけゆか)修さん(74)は「数多くのアサギマダラがフジバカマの周りを一斉に飛び交う様子は感動的」と話す。問い合わせは西京区洛西支所地域力推進室(電)075・332・9318。

●=田へんに重

Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group