投稿者 メッセージ
管理人
記事日時: Thu Aug 14, 2014 4:53 pm    記事の件名: 滋賀・伊吹山「お花畑」、彩り豊か 山頂付近350種自生

 滋賀県内最高峰の伊吹山山頂(米原市、1377メートル)付近にある国天然記念物の山頂植物群落(通称・お花畑)が夏の花盛りを迎えている。

 山頂付近は約350種の植物が自生し、夏は1年で最も彩り豊かな季節。鮮やかなピンクの花を咲かせるシモツケソウをはじめ、青紫色のルリトラノオや黄色のメタカラコウの花穂が涼風に揺れ、登山道沿いを色とりどりに飾る。

 山頂付近は麓より気温が10度ほど低い。この日は下界の猛暑をよそに、見物客が花畑の間を散策したり、眼下に広がる琵琶湖の雄大な景色を楽しんでいた。

 伊吹山ドライブウェイによると、最大群落のシモツケソウの見頃は今週末までで、今月下旬からは白い花穂をつけるサラシナショウマなどが咲き出すという。

Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group