投稿者 メッセージ
管理人
記事日時: Tue Jul 15, 2014 5:35 pm    記事の件名: 一面咲き誇る「向日葵」 京都・向日市

 金色に輝く約3千本の花が、降り注ぐ太陽に向かってまっすぐと伸びている。京都府向日市が同市物集女町の休耕田を利用して栽培する市民の花ヒマワリが咲いている。

 西ノ岡中の校門前の約800平方メートルで、地元農家の協力を得て5月下旬に種を植え、育ててきた。

 同市では1977年にヒマワリを市民の花として制定した。漢字では「向日葵」と字が当てられており、市の紋章のモチーフにもなるなどシンボルとなっている。

 ひまわり畑は92年に市制20周年を記念して始め、年ごとに場所を変えて実施している。

 高いものは2メートル近くまで伸び、ほとんどの花が満開間近になっている。近所の住民や生徒らが、足を止めて一面に咲き誇る花を楽しんでいる。

 市産業振興課によると、見ごろは20日ごろまでという。

Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group